浦和レッズを紹介2024最新版

Jチーム紹介

【Jリーグ2024:最新版】浦和レッズの選手・フォーメーション・戦術を分かりやすくに解説



今回紹介するチームは、浦和レッズこの浦和レッドダイヤモンズ。

今年からJリーグを見ようと思っている方でも分かりやすいように、所属選手や監督、チームの戦術的特徴や弱点を超簡単に解説します。
注目選手も紹介しているので、その選手を中心に見れば試合が楽しめるはず。

あなたは現地派?TV観戦派?

現地観戦なら
チケットぴあがおススメ!
生の雰囲気を味わおう♪

チケットぴあ

TV観戦なら
全試合観られるDAZNがおススメ!
しかも、DMM×DAZNホーダイなら
毎月1,270円おトクに楽しめる!!

浦和レッズ

引用元:『浦和レッドダイヤモンズオフィシャルサイト

チーム情報

【本拠地】
埼玉県さいたま市
埼玉スタジアム2002

浦和駒場スタジアム

【創設】
1950年

【獲得タイトル】
・J1リーグ:1回
・天皇杯:4回
・ルヴァンカップ:2回
・スーパーカップ:2回
・AFCチャンピオンズリーグ:3回

【チームスローガン2024】
なし

【昨季の成績】
J1リーグ:4位(57p)
(15勝12分7敗42得点27失点)
AFCチャンピオンズリーグ:優勝

【最多得点選手】
ホセ•カンテ(8点)

【最多アシスト選手】
伊藤 敦樹(5点)

所属選手

登録背番号選手名出身地生年月日身長/体重
GK1西川 周作大分県1986/6/18183/81
16牲川 歩見静岡県1994/5/12195/90
31吉田 舜埼玉県1996/11/28185/83
DF2酒井 宏樹長野県1990/4/12185/78
4石原 広教神奈川県1999/2/26169/65
5マリウス ホイブラーテンノルウェー1995/1/23184/77
20佐藤 瑶大福島県1998/9/10183/77
23井上 黎生人島根県1997/3/9180/77
28アレクサンダー ショルツデンマーク1992/10/24189/84
66大畑 歩夢福岡県2001/4/27168/65
MF3伊藤 敦樹埼玉県1998/8/11185/78
6岩尾 憲群馬県1988/4/18175/65
8小泉 佳穂東京都1996/10/5172/63
10中島 翔哉東京都1994/8/23164/64
11サミュエル グスタフソンスウェーデン1995/1/11187/79
13渡邊 凌磨埼玉県1996/10/2176/72
14関根 貴大埼玉県1995/4/19167/61
17オラ ソルバッケンノルウェー1998/9/7189/82
21大久保 智明東京都1998/7/23170/62
24松尾 佑介埼玉県1997/7/23170/65
25安居 海渡埼玉県2000/2/9174/69
27エカニット パンヤタイ1999/10/21168/68
29堀内 陽太埼玉県2004/7/8171/66
35宇賀神 友弥埼玉県1988/3/23172/71
39早川 隼平埼玉県2005/12/5163/65
47武田 英寿宮城県2001/9/15178/68
FW7安部 裕葵東京都1999/1/28171/65
9ブライアン リンセンオランダ1990/10/8170/64
12チアゴ サンタナブラジル1993/2/4184/80
18髙橋 利樹埼玉県1998/1/20182/76
30興梠 慎三宮崎県1986/7/31175/72
38前田 直輝埼玉県1994/11/17177/72

競合が少ないJリーグは穴場‼
稼げる競合サッカーゲーム『Sorare(ソラーレ)』はこちらから

J1開催スケジュールと注目試合

前半戦でおすすめのホームゲームは2節•5節•10節•12節•17説•19節

アウェイゲームに行くなら、お近くの開催地がおススメ!

チケット購入はチケットぴあで♪

おススメ応援グッズ

会場との一体感が出て盛り上がれる
ユニフォームがおススメ!


アルペン楽天市場店にて販売中
(キッズもあるよ♪)

浦和レッズのフォーメーションと戦術

浦和レッズの基本フォーメーションは4-2-3-1。

攻撃時はボランチを1枚下げて両SBを上げる3-4-3に可変し、守備時には中盤の一枚を上げてプレスをかける4-4-2へ移行する。

戦術的特徴

堅固なミドルブロック

浦和レッズの基本戦術は、ミドルブロックからのショートカウンター

特にミドルブロックに関してはクオリティーが高く、昨季はコンパクトな守備でリーグ最小失点のチームとなっています。

両SH(サイドハーフ)の献身性でコースを消し、ロングボールに対してはCBコンビの安定感あるディフェンスで跳ね返すことがでる堅固なチーム。

両SBの攻撃参加とサイド攻撃

浦和レッズは、攻撃の際に両SBを最前線まで上げて攻撃に厚みを出します。

特に右SBの酒井宏樹はロングボールのターゲットとしてポストプレーをするなど、浦和レッズの攻撃を支えているのがSB。

攻撃パターンもサイドからの展開が多く、ドリブル突破などでチャンスを演出できるチームです。

ちなみに両SBが上がったスペースはボランチが1列下り、3バックにすることでリスク管理もしています。

不安要素

得点力不足

浦和レッズ最大の不安要素は、得点力不足でしょう。

昨季の攻撃回数はリーグ最低の数字となっており、人数をかけている割にはアタッキングゾーンでプレーをする時間が短いです。

不安定なビルドアップ

浦和レッズは、テンポ良くパスを回すビルドアップを狙っています。

しかし、最終ラインで停滞することが多く中々前進できません。

ハイプレスを掻い潜ることができず、酒井宏樹へのロングパスで逃げるように打開する場面が多かった印象です。

WINNERは楽天toto

楽天IDで簡単登録&購入できちゃう♪
WINNERするならRakuten toto

年会費永年無料の楽天カードでの購入なら
ポイント2倍Get!!
今なら新規入会で5000Pもらえちゃう!?

注目選手

浦和レッズの注目選手はこちらの3名

  • アレクサンダー•ショルツ
  • 酒井 宏樹
  • マリウス•ホイブラーテン

アレクサンダー•ショルツ

アレクサンダー•ショルツは、対人能力に優れたCBです。

1対1に強く、速攻にも遅攻にも上手く対処できます。空中戦も強く、攻守において存在感を見せていました。

ショートパスを使ったビルドアップには難が残りますが、ロングボールの精度は高く起点となることもできる選手です。

酒井 宏樹

酒井宏樹は、球際の強さと前への推進力に定評がある選手です。

SBながらポストプレーをするなど、空中戦でも強さを見せておりボールの出口として重要な役割をになっています。

サイド突破からクロスをするなど、攻撃面でも積極性を見せる選手です。

マリウス•ホイブラーテン

マリウス•ホイブラーテンは、守備の総合力が高い選手です。

1対1を止めるのはもちろん、空中戦や相手の攻撃を遅らせることができます。

危機察知能力が高く、カバーリングやシュートブロックなどでピンチを救うシーンが多いのも魅力。

ショルツとのCBコンビはまさに鉄壁です。

現地観戦ならチケットぴあ

チケットぴあ

TV観戦ならDAZN

DAZN
サッカーショップ加茂
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

まも

会社員兼ライターです♪ とにかく新しいことが大好きなので、今はサブスクで色んなことを試してます。 サブスクの経験談や新着情報を発信していくので、お楽しみに! あっ!あと上場企業で第一号フルリモート社員として参画したので、 リモートワーク情報についても紹介していきますね。 (サブカテゴリーなので、更新頻度は低いかもwww)

-Jチーム紹介
-, , ,